Frontier Spirit

MINGUSS@MEETSでした。

で、そのあとDerrick@Air。

・・・もうねえ、頭がパンクですわあ。情報量が多すぎて。

先週のデリック後、ミシェル・ンデゲオチェロですでに
頭がボーっとしてしまったから、、、。

その後、またデリックだと、完全ノックアウトです!

スゴすぎて何もいえない。

でも、ひとつ言える事があった!
「やり方は問題ではない」と言う事。

例えばDJは、人に寄っては「他人のレコードをかけるだけじゃね?」
と思われる音楽だと思うけれど、

NO!それを思うのはそのDJが、ノー・ビジョンだから。

ただ音を出しているだけで、何も言っていない様な音楽は
やり方を変えても、何も変わらない。
ロックでもテクノでも、全然変わらない。

スピリットやビジョンありき、そこからは無数のやり方がある。
そして、選ぶのは自分の勘のみが頼りになるし、
選ぶ幅を広げたければ、その努力をする事も出来るし、
どんな分野でも向上して行く事が出来る。



うーーーむ!大問題があった。
ここまで書いて思う事がある。

なんか、もっとかわいいブログって、あるよね。

お菓子の写真とかさあ、のっけたり。
自分と誰かが一緒にうつってるの、のっけたり。

昨日撮った写真が、酒を飲んで視線があやふやな阿部さん一枚だけだから。。

失敗したー。

昨日あんなに人のたくさんのかわいらしいイベントに誘って頂いたのに!
私もお化粧してもらって、せっかくだったのに!
キックもかわいいヘアスタイルだったのに!

だから、今度から気をつける!

Comments

0 Responses to "Frontier Spirit"

Original Works


Night of the Vision

Night of the Vision
MINGUSS 3rd original album

"Night of the Vision"
♪♪



produced by
HIROSHI WATANABE a.k.a Kaito


"The music is as beautiful and elegant as the originator herself!"
—— Manuel Göttsching


OTHER COMMENT



1.Night of the Vision
2.Highway Mood
3.Ultramarine Sphere
4.Horizontale
5.shower room
6.ready to future
7.Mfuwe
8.cocotte

2011 IZIDOA disc

2100 jp yen(tax in)

ABOUT

ABOUT
MINGUSSは小西麻美(mami konishi)によるソロプロジェクト。1982年7月19日東京生まれ。幼少期よりクラシックピアノを学び音楽大学ピアノ科を卒業。在学中よりジャズをはじめクラシック以外の音楽に夢中になる。卒業間近にアメリカへ短期間のジャズプログラムを受けに行った後、2005年9月にMINGUSSを結成。2006年に1stアルバム『プリミンガス』をリリース。この頃からマイルス・デイビスの音楽に特に心酔し始め、音楽に対する感性が変わる。2008年に『スーパーソニックサウンド』をリリース。その後からデトロイト・テクノに引き寄せられクラブ・ミュージックに傾倒。世界中で活躍し、独特の繊細で美しい音楽を生み出し続けるHIROSHI WATANABE a.k.a. KAITO氏プロデュースで、3rdアルバム"Night of the Vision"を自身のレーベルIZIDOAより2011年10月12日に発表。このアルバムには、ジャーマン・ロックの巨匠マニュエル・ゲッチングからもコメントを寄せられる。2018年現在、サックス奏者の中村哲、新井一徳両氏を迎え次回作を制作中。

video of MINGUSS



Minguss sings for other Artist



BOOKING/ CONTACT


booking / distribution/ message/ etc. Please contact from here.