minguss presents Night of the Vision



以下のサイトで新しいアルバム、Night of the Visionのレビューを載せて頂きました。
HIROSHI WATANABEさんをはじめ、マニュエル・ゲッチング、ヴォルフガング・パルム(PPG WAVE)・・尊敬して止まない各氏に素晴らしいコメントを頂きました。1曲試聴も出来ますので、良かったら是非聴いてみて下さい。発売は10月12日ですが、もちろん8日のリリースイベントでもご用意していますので、どうぞ宜しくお願い致します。置いて頂くお店の情報など、決まり次第またこちらでお伝え致します。

さてそのイベント、アルバムタイトルに因んだ"MINGUSS presents Night of the Vision"はもう今週末です。音楽を通し、場を通し、ハッと目の醒めるような瞬間が訪れる事を、私自身楽しみにしております。皆様是非、ご一緒に時間を過ごしましょう。

2011年10月8日(土)永福町sonorium open/start 18:30/19:00

ゲスト: HIROSHI WATANABE a.k.a. Kaito
ライブ: MINGUSS (with t.sax新井一徳 s.sax中村哲)

入場料:2000円 1ドリンク込み
*シャンパン、赤白ワイン、ライムペリエ、100%ウェルチオレンジジュースよりお選び下さい

ご予約はこちらから

●ご注意●
・ホールには駐車場がございません。ご了承下さい。
・ホール内での飲食はご遠慮下さい。(飲み物・・残念です・・!!)ロビーまたはアプローチでお召し上がり下さいますよう、お願い申し上げます。

Comments

0 Responses to "minguss presents Night of the Vision"

Original Works


Night of the Vision

Night of the Vision
MINGUSS 3rd original album

"Night of the Vision"
♪♪



produced by
HIROSHI WATANABE a.k.a Kaito


"The music is as beautiful and elegant as the originator herself!"
—— Manuel Göttsching


OTHER COMMENT



1.Night of the Vision
2.Highway Mood
3.Ultramarine Sphere
4.Horizontale
5.shower room
6.ready to future
7.Mfuwe
8.cocotte

2011 IZIDOA disc

2100 jp yen(tax in)

ABOUT

ABOUT
MINGUSSは小西麻美(mami konishi)によるソロプロジェクト。1982年7月19日東京生まれ。幼少期よりクラシックピアノを学び音楽大学ピアノ科を卒業。在学中よりジャズをはじめクラシック以外の音楽に夢中になる。卒業間近にアメリカへ短期間のジャズプログラムを受けに行った後、2005年9月にMINGUSSを結成。2006年に1stアルバム『プリミンガス』をリリース。この頃からマイルス・デイビスの音楽に特に心酔し始め、音楽に対する感性が変わる。2008年に『スーパーソニックサウンド』をリリース。その後からデトロイト・テクノに引き寄せられクラブ・ミュージックに傾倒。世界中で活躍し、独特の繊細で美しい音楽を生み出し続けるHIROSHI WATANABE a.k.a. KAITO氏プロデュースで、3rdアルバム"Night of the Vision"を自身のレーベルIZIDOAより2011年10月12日に発表。このアルバムには、ジャーマン・ロックの巨匠マニュエル・ゲッチングからもコメントを寄せられる。2018年現在、サックス奏者の中村哲、新井一徳両氏を迎え次回作を制作中。

video of MINGUSS



Minguss sings for other Artist



BOOKING/ CONTACT


booking / distribution/ message/ etc. Please contact from here.